シニア傾聴講座の開催


 傾聴スキルを身につけて、地域活動に参加してみませんか!  


<傾聴講座のねらい>
この講座では、傾聴の基本である「聴くこと」に加えて、「認知症と傾聴」の大切さを学びます。
ロールプレイによる基本的な技法を身につけ、高齢者施設での傾聴実習を体験するプログラムを組んでいます。
講座終了後に、地域活動に生かせるような、仲間作りの支援を行なっています。

☆ 定員は25名程度で事前申し込みが必要。(この講座は有料となっています)
☆ 市政だよりに掲載(例年:8月中旬~9月中旬)されるとともに、区役所や市民館などに置かれたチラシで募集します。
☆ 本「シニア傾聴講座」は、川崎市との協働事業です。

<これまでの講座では?>
この講座は、2009年から毎年開催されています。この間の受講者は、約200名となりました。
受講終了後は、
   「この体験を生かし、地域活動に参加したい」
   「福祉介護施設で働いているが、学んだことを生かしていきたい」
   「この体験を親の介護や身近な人たちに生かしていきたい」
などの声が聞かれました。
また、市内の傾聴活動団体に入会して活動したり、受講仲間で傾聴団体を立ち上げた人たちもいます。


 シニア傾聴講座 


(1) 2019年度 シニア傾聴講座 


 講座開催の案内 


概 要   前半の基礎編: 中辻萬治講師
  後半の応用編: 中村嘉奈子講師
開催期間   10月17日(木)~11月28日(木)までの 全6回
   講座の一環として、高齢者施設で体験実習を1回行ないます。
     〔11月11日(月)~15日(金) 〕
主 催   川崎市健康福祉局長寿社会部高齢者在宅サービス課
   NPO法人かわさき創造プロジェクト

 講座 スケジュール  


   講  座    内  容    講  師     開催日
 基礎編  傾聴の基礎  中辻 萬治さん  10月17日
 基礎編  認知症について  中辻 萬治さん  10月24日
 応用編  ロールプレイ  中村 嘉奈子さん  10月31日
 応用編  ロールプレイ  中村 嘉奈子さん  11月7日
 体験実習  市内高齢者施設  11月11~15日
 体験実習 振り返り  中村 嘉奈子さん  11月21日
 今後の活動について
 修了式
 市内傾聴ボランティア団体紹介  11月28日

(2) 前回(2018年度)の講座 


◆ 講座風景(講義)  ◆ 講座風景(講師アドバイス) 

◆ 講座の修了生からは、中辻・中村両講師の教え方は、「とても熱心で、分かりやすく参考になった」、「考え方に共鳴できるところがたくさんあった」など、高い評価でした。
◆ また、川崎市内の傾聴ボランティアグループが連携する組織「ネットワーク川崎」との交流の場では、15名の修了生が、ボランティア活動に関心があると意思表示されました。


 フォローアップ講演会 


・本講座受講の修了者、市内で活動中の傾聴ボランティアグループの会員などを主な対象として、「フォローアップ講演会」を行なっています。
・「フォローアップ講演会」は、受講した傾聴の知識・技能のフォローにとどまらず、地域活動に積極的にかかわるために必要と考えられるテーマを選んで開催しています。

(1) 2019年度 フォローアップ講演会 


    ・2020年1月31日(金)に、会場「てくのかわさき」にて開催いたしました。
       講演者:   杉山孝博 氏 (川崎幸クリニック院長)
       演 題:   「認知症の理解と援助」
  ~認知症の人が住み慣れた地域で暮らしていくために~

(2) 最近の講演会 


   開催年度    講  演    講演者
 2018年度   『老いに寄り添う心理学』    長田 久雄 氏 (桜美林大学副学長) 
 2017年度   『しっかり食べて介護予防』    熊谷 修 氏 (学術博士) 


◆ 講演会 風景 
(2019年度) (2018年度)