小学校のパソコン学習支援事業
2016/09/02


 市内の小学校でパソコン活用授業のサポートをしています



■小学校側の計画に沿って、PC学習のお手伝いをしています

  •  ・皆さんが持っているPCのスキルを教育現場で生かせます。
  •  ・学習カリキュラムを学校側と打ち合わせし、それに沿ってすすめます。
  •  ・児童たちの喜びや感動が、そのまま私たちに伝わってきます。

■実施はどのように?

 ・2015年度は市内5ヶ所の小学校で実施し、22人の会員が参加しました。
 ・参加する会員は、使用される専用ソフトやボランティアマインドなどのトレーニングを
  受けています。
 ・学校から依頼された授業日程に合わせて、会員がエントリーします。
 ・この活動に金銭的な見返りはありません。

■活動内容は?

 ・低学年では、キューブキッズ4(スズキ教育ソフト)を使ってマウス操作、キーボド操作、
  インターネット検索などをサポートしています。
 ・高学年では、Wordによる文書作成、PowerPointによるプレゼン、情報モラル学習
  などのサポートを行っています。
 ・授業終了後、子どもたちと給食を一緒に食べる機会があります。

上作延小学校/高津区


百合丘小学校/麻生区


麻生小学校/麻生区


野川小学校/宮前区


下布田小学校/多摩区
(2014年度で終了)

西菅小学校/多摩区


長尾小学校/多摩区
(2014年度で終了)

情報モラル学習
高学年では、ムービーを使ってインターネットで起きるトラブル、たとえばフィッシング詐欺やダウンロードの怖さなど学びます。また電子メールでは、チェーンメールや迷惑メールなどについて。携帯電話を使うときには約束が必要なことなども学びます。

子どもたちからお礼の手紙やメタルをもらいました


こんな体験もしています


内容の説明

各事業紹介/地域情報受発信に関する事業、シニアの社会参加支援事業、教育支援活動事業、交流会