会員の皆様へ (150620)
2015/06/24


総会を終え、新たなステージの到来
                                    代表 大下勝巳

◆新たなパワーを秘めた総会
平成27年度通常総会。皆様方のご協力のもと、例年になく質問や指摘・提案が多く、今後への新たな進展パワーを秘めた形で終えることができました。お世話様でした。

◆75名が9分野で活動
ホームページにアップされた「会員の参加事業」によると、75 名の皆さんが、会務を含む九つの分野でそれぞれ活動しています。二つ、三つの事業に参加している人もいて多忙でしょうが、視点を変えれば、KCP は10 年にしてシニアの多様な活動の場を開拓してきたということです。すなわち、私たち会員力の結集による“地域舞台”づくりです。

◆地域で必要とされる活動
話は変わりますが、定年後に地域デビューして仲間とグループをつくり、「地域活動しているよ!」と声高に言っていた男性が、KCP のHPを見てこうつぶやきました。「仲間と楽しく過ごすことだけに終始しがちな自分たちの活動とは違うな」と。地域で必要とされる活動かどうかが分岐点です。
KCP の活動は、行政や営利企業が手の届かない公共の領域で、地域が必要とするニーズに応える活動をしています。それが「会員の参加事業」の分野です。

◆新たな飛躍のステージに向けて
さて、KCP は発足10周年を機に新たなステージへの飛躍の時を迎えました。後継・世代交代の時機であり、事業活動の拡充を図るチャンスでもあります。皆様方の知恵と活力の出番! よろしく。

内容の説明