「平成29年度 シニア傾聴講座」終了報告
2017/12/10


                            KCP傾聴講座担当:斉藤 多喜子
 シニアパワーアップ事業は、今年で9回目となります。この中の一事業、「シニア傾聴講座」は、全7回(含施設体験実習)の講座を終了しました。11月30日の最終日には、主催者である川崎市健康福祉局長寿社会部の担当者より受講者25名(当日欠席1名)に「講座修了証」が手渡されました。
1.講座の概要
 (1)受講者:25名 (男性6名・女性19名)
 (2)講師:
    ●基礎編/中辻 萬治氏 企業を定年退職後に、教職を歴任。2005年老年学修士を取得。

    ●応用編/中村 嘉奈子氏 音楽体操講師・傾聴講師 ラジオ「介護生活Q&A」に出演。

 (3)開催場所:てくのかわさき 4階展示場
 (4)講座プログラム

2.講座修了者:25名(長寿社会部より、受講者全員に修了証が授与されました。)
3.講座全体のまとめ
  ☆講座開始前日に5名のキャンセルが発生。急遽、抽選漏れの応募者全員に受講の可否を
   問合せ。結果、7名が参加となり、25名の受講者で講座を開始しました。
  ☆中辻・中村両講師の講義は、実践的で分かりやすかったとの高い評価でした。
  ☆最終日は、「ネットワーク川崎」ほか3団体の活動紹介があり、ボランティア活動への
   橋渡しとしました。
  ☆アンケートで、傾聴ボランティアへ参加したいという回答が10名以上、身近なところ
   で学習した傾聴を生かしたいという声も多数聞かれました。まずは、できるところ
   から一歩踏み出してほしいところです。
  ☆25名が6回の座学と1回の体験実習を熱心に受講、98%という高い出席率でした。
★KCP参加スタッフ:森・森本・永田・松尾・金子・武井・斉藤(多) 計7名
                                   以 上

内容の説明