12月会員向け交流会を開催
2016/12/06


 12月2日、少し汗ばむほどの好天に恵まれ、KCPの交流会を実施しました。
 実施内容は、市内高津区内にある「クノール食品の工場見学会」で、11名の参加で実施しました。折角の交流会なので、昼食を採りながら懇談をする機会を設け、JR武蔵溝ノ口駅前広場に集合して、昼食会場に向かいました。

 昼食会場では夫々の自己紹介を行い、和気藹々のうちに昼食を終え、目的のクノール食品工業(株)にバスで移動、道を間違うトラブルがあったものの、何とか該社の見学者ホールに到着、そこで歓迎「川崎創造プロジェクト様」の看板を見つけ、一寸した感動がありました。

 いよいよ見学開始、最初は映像による社歴の紹介や、商品ラインナップの説明、 新製品の説明等があり、新製品を含む5種類のスープを試飲。
 その後生産工程の説明があり、工場現場に移動して、1日3万食の生産工程を見学しましたが、皆さんの食卓でも馴染みの多い、クノールスープの工場とあって、親しみを感じた工場見学でした。

 毎日3交代制の、24時間のフル操業でも需要に追いつかないそうで、需要の多さに驚きました。その後、社員の福利厚生の施設である売店で、クノール商品を割安で購入、 会社からのお土産も手に提げて。90分の見学会は終了しました。
 広報担当の方に細かく説明を頂き、親切な対応を頂いた事に感謝しています。
 最後に広報担当の方の言葉をご紹介して、交流会の報告と致します。
 「クノールの見学は、スープの試飲や、 お土産が多いと評判ですよ」
                                      報告者:成田



内容の説明