予約無し! あの迎賓館に行ってきた
2016/11/15


                                 作成:石渡
 ・予約無し見学会決行:午前10:00 JR四ツ谷駅赤坂口に集合。改札口がわかりづらく集合にもたつく。駅から5分ほどの現地前広場に到着したのは10:20。

 ・迎賓館正門の前の広場:大勢の人の山。何処に並ぶのか迷ってタイムロス。予約なしの見学者は道路を渡り、迎賓館の白塗り鉄格子に沿って並ぶ。長蛇の列に付くと整理券が渡される。必ず一人一枚。すでに1800番台中ほど。この後は呼び出しの拡声があるまで自由行動可。私たち10名は前庭見学(無料)をすることにして、手荷物検査の順を待つ。そこを通過できたのは11時過ぎ。係に整理番号を見せる。まだ内覧には2時間くらい要すということで、昼食を済ませることにした。

 ・入館呼び出し:12:30 昼食を済ませて正門前の広場に到着。ほどなく1800番台とよばれ西門に向い行列すること30分。さらに手荷物検査を通過してチケット販売機に着くまで20分ほどかかった。

 ・やっと入館:そこは別世界。正面玄関から伸びる階段ホールの他に、4室の見学ができる。すべて2階部分。中庭を見ようと廊下のカーテンに触れ、叱られる。疲れて廊下の壁にもたれるのはもってのほか。触れていいのは階段の手すりだけ。どこからでも警備の目・目・目。

 ★感想:仲間がいれば待ち時間も楽しめる。大病院で待たされるが如く、一日がかりの要覚悟。個人の場合は根気よく予約を取るのがおすすめ。あるいは9時頃から正門前に並ぶという手もある。荒天にもかかわらず出かけた甲斐はあった。


記念撮影を中心に時計回りに
 ・室内は撮影厳禁。これはパンフレットより
 ・館のシンボル「鸞(らん)」
 ・正門前の人垣
 ・空港並みの検査
 ・手荷物検査の行列
 ・主庭の噴水
 ・前庭の花壇と西側からの全館を撮影

内容の説明