ごえん楽市(かわさき市民活動フェア)が開催
2015/02/18


 ・1月31日(土)にごえん楽市(かわさき市民活動フェア)が、中原市民館と
  かわさき・市民活動センターを会場として開催されました。
 ・オープニング
  「なかはらミュージカル」の子どもたちによるダンス、その家族たちの応援もあり元気あふれる
   スタートとなりました。今回のパネル展示は43団体と例年に比べ少なく、企画展示は27団体
   と増えていました。



 ・当法人の参加は以下の通りです。
  ①企画出展「パソコンなんでも相談室」
   相談員として、6人が参加、18件の相談がありました。当法人が開催してきたパソコン教室の
   受講者が多いとのことでしたが、どの時間帯でも相談者でにぎわっていました。


  ②パネル展示「NPO法人かわさき創造プロジェクト」と「サイバーセイフティアドバイザー」
   説明員として、5人が参加。積極的な説明を行ったためでしょうか、例年になく訪問者が多く、
   活動に関心を寄せてくれたように思います。来場者には、当法人の紹介冊子、
   「川崎シニアポータル・かわぽのご案内」冊子、
   「中野島小学校特別教室・生涯学習モデル事業のご案内」冊子、
   「ゆうゆうサロンへの参加お誘い」チラシなどを手渡しました。
    当法人の会員も多数来場してくれ、普段会えないメンバー同士の交流もできました。

  ●川崎市市民子ども局・市民活動推進課による企画「みんなで寄付体験」は、来場者が3枚の
   チケットを受け取り、興味のある展示コーナーに寄付するというもの。当法人の2か所のブース
   には合わせて41枚の”寄付”が集まりました。

内容の説明